忍者ブログ
[185] [184] [183] [182] [114] [181] [180] [179] [178] [177] [176]

ライダーゲームは新たなステージへ、今度はPS3でライダー大戦!!

『仮面ライダー バトライド・ウォー』5月23日発売決定
(限定版)仮面ライダー バトライド・ウォー プレミアムTVサウンドエディション
(通常版)仮面ライダー バトライド・ウォー

『超クライマックスヒーローズ』大好評発売中
PSP版(通信対戦、カスタムサウンドトラック機能あり)
仮面ライダー 超クライマックスヒーローズ (初回封入特典:オリジナルカード同梱)
Wii版(かんたんモード搭載、大画面で楽しみたい据置派の方に)
仮面ライダー 超クライマックスヒーローズ(初回特典「仮面ライダーバトル ガンバライド」オリジナルカード同梱)

DSでもレッツゴー、ライダーゲーム!
オール仮面ライダー ライダージェネレーション
オール仮面ライダー ライダージェネレーション2(PSP)
オール仮面ライダー ライダージェネレーション2(DS)
仮面ライダーバトル ガンバライドカードバトル大戦(初回特典: 超特別仕様11ライダーキックカード同梱)
メーカー公式サイト開発ブログ
今年は戦隊ゲームも登場!
海賊戦隊ゴーカイジャー あつめて変身!35戦隊! 特典 オリジナルレンジャーキー!「ゴーカイレッド レンジャーキー」付き
スーパー戦隊バトル レンジャークロス 特典 オリジナルレンジャーキー「ゴーカイレッド レンジャーキー」付き




大好評発売中!FEシリーズ廉価版、『バンプレストベスト』
シリーズ最高傑作、再び登場!!『ウルトラマンFighting Evolution3』
メフィラス星人参戦!『ウルトラマンFighting Evolution Rebirth』
ヒッポリトとテンペラーの声が響く!『ウルトラマンFighting Evolution 0』
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・怪情報墓場(噂の真相について)

拍手[49回]


この『ウルトラマンFE3』は、『ファイティングエボリューション』シリーズの中でも最多のプレイヤーキャラクター数と、ウルトラモードのエピソード再現の良さから、多くの人々に高い支持を得ています。
しかしながら、そのぶん登場キャラクターについては、憶測からか発売後に様々な噂が流れ、ネット上では一部の攻略・レビュー記事に事実と異なるものが出回ってしまい、それがプレイヤーを混乱させる原因となっているようです。
そこで、『ブーメランストライカー颯』ではそれらの情報を整理しつつ、誤った情報を供養し、将来のシリーズ新作に望みを託してみたいと思います。

1.ガタノゾーア
ウルトラモード「暗黒の支配者」やタッグモードに登場するものの、プレイヤーは操作不可(敵としてのみ登場)
どうしても操作したい人は、GBAソフト『対決!ウルトラヒーロー』をプレイしましょう(´Д`;)
2.シルバーブルーメ
ガタノゾーア同様、敵としてのみの登場です。
3.ユリアン
ウルトラモード「激ファイト!80VSウルトラセブン」に名前だけ登場し、作中に姿を見ることは叶いませんでした。おそらく、ゲームの容量不足で泣く泣くカットされたものと思われます。
4.グリッターティガ
ウルトラモード「暗黒の支配者」で操作できる場面があったために、他のモードでも使えるのでは、と思った方多数。残念ですが、グリッターに会えるのは「暗黒の支配者」の中だけです。
5.ウルトラの父
ウルトラモード「世界10拠点同時侵略指令」の指令役として登場したので、プレイヤーキャラクターとしての活躍を期待されましたが、本作では実現しませんでした。
しかし、後にPSPソフト『ウルトラマンFE0』でついに使用可能となりました。
父のファンは、ぜひプレイして下さい。(´ー`)
6.デモンゾーア
劇場作品『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』に登場した敵だそうです。
これが、対ガタノゾーア戦後のストーリーであることから噂になったようですが、さすがにこれはムリがあるような気が・・・。

以上が、特にガセネタが多くあったと思われるキャラクターです。
出すためには「全ミッションをランクSクリアで・・・」とか、「難易度をハードにして・・・」といった方法が噂されていたようですが、ファイティングエボリューションシリーズではどの作品でも、難易度イージーで出てこない隠し要素は一切ありません。
また、ミッションに関してもランクSでのクリアが必要な例はこれまでに1回しかありません。
私のようにそれほど上手なプレイのできない身には、これらのシステムがあったおかげでゲームを充分に楽しめているところがあるので、続編が出るなら今後もこのスタイルは維持してほしいものです。

というわけで、これらのガセネタは墓に埋めることにしましょう。(´Д`;)ヾ
これから『FE3』プレイする方やプレイ中の方は、ガセネタに踊らされないようにして下さいね。
ここに書いてあることが、『ウルトラマンFE3』登場キャラの真実です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
たしかに
おれもグリッターティガがせねただった
NONAME 2011/09/24(Sat)07:32:01 編集
思いましたよ・・・・
僕も難易度を難しいにしてタッグバトルでガタノゾーアに勝ったらガタノゾーアがコントロール出来ると言う噂を聞いたけど嘘でした。
NONAME 2008/06/30(Mon)18:58:26 編集
そう言えば
ツールを使えば通常ではメモリーカードに
セーブできないウルトラマンレジェンドを
セーブすることも可能と聞いたことがあります。
もっとも、レジェンドは無茶苦茶強いので
乱用するとゲームバランス崩す可能性がありますが…。
油断しなければ大体の相手には苦戦すらしないし。
Tatchy 2007/06/08(Fri)00:47:48 編集
はじめまして
>aimondさん
書き込みありがとうございます。
プレイ方法は人それぞれでしょうから、特にPARなどのツールを使うこと自体否定するつもりはないです。
もっとも、ソフトの裏技などでそんなことができれば言うことなしなのですけど。
(;´Д`)
諜報課:颯 2007/05/31(Thu)00:00:09 編集
無題
こんにちは。aimondと言います。初書き込みです。
どうもPARを使えばこのゲームに登場したガタノゾーアなどは出せるようですが...

やっぱり改造して出すなら無いほうがいいですよね
aimond 2007/05/06(Sun)23:16:42 編集
たくさんのコメント、ありがとうございます。
>Tatchyさん
はじめまして。
とても更新ペースのゆるやかなブログですが、
今後ともよろしくお付き合い下さい。
(´ー`)
諜報課:颯 2007/04/30(Mon)23:57:00 編集
無題
はじめまして、Tatchyと申します。
いつも拝見させてもらっておりました。
ガセネタの
「グリッターティガ&デモンゾーア」ですが、
Amazonのレビューで
「全ウルトラモードSランクでグリッターティガ登場、それを使ってバトルモードクリアでデモンゾーア登場」と
書き込んだ奴がいたのが大きな要因になっているようです。
(このレビューを書いた者は他にも色々ガセネタを書いています)
デモンゾーアはフルCGで描かれた途轍もなく
でかい敵(グリッターティガを飲み込める)なので
ガセだと気づく人も多いでしょうが、
グリッターティガは使いたい人も多かったでしょうね・・・。
私としてはバトルモードやVSモードのCPU戦で
ガタノゾーアに出てきて欲しかった気がします。
Tatchy 2007/04/08(Sun)01:01:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アクセス、ありがとうございます
--------------
FE Rider KAZe Other Program
只今の閲覧者

アンケート
掲載方法を変更しました。


これまでのアンケート
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Ibuki
自己紹介:
拙い腕で日夜特撮ゲームに挑む人
最新記事
QRコード
忍者ブログ [PR]